Laboratory News

富山市民プラザとの包括連携協定について

富山大学都市デザイン学部と株式会社富山市民プラザは、令和3年8月4日、包括連携協定を締結しました。株式会社富山市民プラザは、富山市が出資する第三セクターのまちづくり会社で、富山市の中心市街地活性化に大きな役割を担っています。都市デザイン学部は、グランドプラザでの「まちなか授業」をはじめ、これまでも富山市民プラザと様々な連携を行ってきましたが、当研究室が提案してきた「まちなかシェアハウス」事業などの新たな展開を見据え、包括連携協定を締結することで、さらなる連携強化を図っていくこととなりました。

「まちなかシェアハウス」については、富山市の中心市街地の荒町電停すぐに立地する5階建のビル全体をリノベーションする予定としており、隣接する空地の有効活用も含め、今後の中心市街地活性化のひとつの拠点として、来年4月に学生が入居開始となる予定です。在学生のみならず、来年4月に入学する新入生の方々ももちろん入居いただけます。単に中心市街地に住むだけでなく、そこから様々なワクワクが生まれてくるような魅力的な「仕掛け」も用意していますので楽しみにしてください。

【報道】

チューリップテレビ(令和3年8月4日)

https://www.tulip-tv.co.jp/news/news_detail.html?nid=5537&dd=20210804

北日本放送(令和3年8月4日)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab40736abfc95cd96ac1421c2d4b5b4ff6fdd4d6

北日本新聞(令和3年8月5日)

北陸中日新聞(令和3年8月5日)

富山新聞(令和3年8月5日)


2021.8.06 News
記事一覧へ戻る